外壁塗装の裏側
費用・時期・種類・相場のすべて 

外壁塗装の費用、相場、時期についてわかりやすくまとめてます

外壁塗装の費用、相場、時期、施工方法について書いていきたいと思います。外壁塗装を検討されている方に少しでも参考になればと思ってます。ご家族、ご友人の方と一緒に読んでやってください。

業者選び

【裏側】サービスの多い外壁塗装の見積書


bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_m

外壁塗装の見積を依頼するとよくこの部分はサービスで致します。

なんてことがよくあります。

さてこのサービス

例えば、塗装する時に必ず行う高圧洗浄ですが、塗装しない土間やブロック塀やカーポートの屋根の洗浄をサービスします。

なんて業者さんも多いと思います。

高圧洗浄は1日で終わらせる業者がほとんどだと思います。一般住宅の屋根、壁を洗浄する場合、旧塗膜、コケ、チョーキングまでしっかり洗浄するには1日では時間が足りない場合も少なくありません。

状況によっては1日で楽に終わる場合もあると思いますが、ここでいう土間や塀などの洗浄サービスは、1日で終わる範囲で、屋根や外壁の洗浄をおろそかにしてもサービスで洗います。というのが事実です。


次に

近くで足場をかけて工事してるので今なら足場代サービスしますよ。

これは単なる営業トークでどこの業者でも使います。

実際に見積書には足場代0円と記載されている場合もあるでしょうが、当然他の項目にしっかり加算されています。

外壁を塗装したら屋根塗装サービスというような内容もあるでしょう。

これも外壁塗装に屋根塗装の工事代金を加算されてます。さらに屋根塗装はサービスなので、保障対象外だったり、クレーム対応が出来なかったりします。

そもそも外壁塗装に定価という概念はありませんし、相場っていうのも塗装業者の私ですら正確にはわかりません。(今までの経験でなんとなくはわかりますが)

見積書作成が面倒な場合や不具合が容易に想像できる場合に

サービスという言葉は業者からしたら凄く都合のよい魔法の言葉だと思います。

定価や相場が明確でない以上大きな値引きによるサービスもおかしいでしょう。

昔からある営業トークで角地で目立つから本来200万円の工事を宣伝費を入れて50万円値引きします。

200万円という金額の根拠が最初からないのでしょう。

サービスという心地よい言葉の裏には保障、クレームの対象外というデメリットしかないと覚えておかれていた方が無難だと思います。



人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

被災地や被災地の周りを狙うリフォーム業者

西方沖地震の時もよく見ました。






他県のリフォーム業者がハシゴを乗せて瓦がずれた家を周る姿

実際大きな災害の時って地元の業者だけでは手が足りません。

地元の瓦屋さんに依頼すると数ヶ月待ちは当たり前の状況です。

だから他県からの応援は有難かったりします。

ただリフォーム営業マンの多くはは手助けにより仕事が取りやすいからの発想で営業しにきます。

瓦を直したい。雨漏れは困る。という強いニーズがあります。

そこに割高な金額をつけて回るだけで注文が取れます。

人道的には格安で助けてあげたいと思う方もおられるのかもしれませんが、強いニーズと人手不足また遠方からの経費が重なると割高な、というかほうがいな金額をふっかけてきます。

大抵数をこなそうとするので仕事もいい加減な内容になります。

酷い業者に引っかからない様に注意したいものですし、モラルある営業活動をしてほしいものです。




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="8634961447">

人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村




【賢い人必見】 賢人ほど騙される外壁塗装

はじめにいっておきますが、私の偏見だと思います。

というか間違いなく偏見ですが、書き始めたので一応書きます。
4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s



塗装業者って誰でもなれます。

中卒で全然大丈夫な世界です。

危険でペンキまみれになりながらきつい仕事だから当然かもしれません。

学歴で人は判断できませんが、お話ししているとお互い馬鹿だな~と毎日のように思いあえるような環境です。

もちろん大卒なんて方もおられるでしょうが経営者の中でもかなり少ない部類だったりするのではないでしょうか?

 そんな中でも日々一生懸命働いている私たちなのですが、最近ふと思うときずくことがあります。

学校の先生、銀行員、海外を飛び回っている職業の方等の方が鵜呑みにしやすい傾向にあります。

私たちアホのいうことを・・・

アホなりに考えると

たぶん頭がいいので、騙されない自信がある。

自分なりにネット等で知識をいれうわべの情報を鵜呑みにし、それと同じことをいう業者のいうことをうのみにする。

たまにそういう方に言われるのが「20年耐久ってことは最低20年はもちますよね~」

もう意味がわかりません。

もちろん軽く同調するように「そうですかね~」みたいな返し方しかできません。

逆に気のいいおばちゃんのほうが騙されません

無機ハイブリッド20年とか言うけどそんなにもつわけないよね~

ってすぐ感覚的に返してきます。

私も笑ってそうですね~所詮塗装ですからね~ と普通な会話が繰り広げられます。

塗膜はもつかもしれませんが、実際にそれを塗った部分がひび割れすることもなく20年もつことは確実にありえないということは普通感覚的にわかるような気がします。

もちろんお金が余ってて最高の塗装をと考えられて、それを選ぶなら問題ないのですが、費用対効果等を計算され1年あたりいくらだから無機ハイブリッドが一番安いね とまで言われたらあいたくちがふさがりません。

それはまるで悪徳業者が提出するような資料をご自分で作成され私に教えてくれている。

そもそも20年確実に大丈夫だとしたらのだとしたらがかなり怪しいという部分が大きく抜けてます。

素晴らしい材料であることは間違いありませんが、過度な期待は禁物です。

外壁塗装って車メーカーの発表してる性能表等と違いかなりアバウトな世界です。

燃費計算もかなり差があると思いますが、あれより数倍ひどいという認識の元計算されることをおススメします。 





人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村



 

質問の仕方を考える

この塗料長持ちするのですよね?

しっかり塗ってもらえるのですよね?

この塗料いいのですよね?

外壁塗装をした方がいいのですよね?


信頼してもらえるのはうれしいですが、こんな質問ばかりしちゃうとよくありません。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="7773140647">


ご自分の希望とその業者を信頼しきってることがまるわかりで、こんな会話をしてると、相手の業者は「もう決まってるな 」と思い値段を含めもうそれ以上努力しようと思いません。

他にも色の話や工期の話等をした後にいくら値引き交渉しても一切値引いてもらえないでしょう。

決まってるなと判断されるとあとは業者サイドにいいように話を展開されがちです。

逆に業者は色や工期等の話で探りをいれてきます。

塗るとしたらどんな色がいいですか?

工期は●●上旬くらいなら空いてますが施主様のご都合はいかがでしょう?

これに前向きに答えると決まってると判断します。


すぐに契約書が出てきます。

面倒な説明やややこしい工事からは逃げたい場合もあります。

大工工事等の付帯工事は予算が大きくなったりする場合もあるので、後々追加工事として契約したい場合もよくあります。

最初の時点でよく調べてくれる業者さんに依頼した方が賢明です。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="7773140647">

人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

 

塗料ありきでの外壁塗装はお勧めしません

私は塗料ありきでの外壁塗装の売り込みはお勧めしません。
416560

我が社独自の…

この時点でアウトです。

仮にその塗料が物凄い塗料なら塗装工事をせず、塗料を売った方が寝ながら儲かりますからまずありえません。



我が社は認定店ですから…

認定店は流通経路を確保する為の塗料メーカーの策略という傾向の方が強いです。

現に認定店には数万円さえ払えば塗装業者なら大抵なれます。認定店になりませんか?と問い合わせがくるくらいです。施工店になる条件は塗装が上手い下手ではなく、同じ商圏内に既存の認定施工店があるかないかとその塗装店の契約件数です。

技術が認定されているということではないことを知っておかなければいけません。

塗装店からすれば様々な材料が取り扱えるということで、施主様の信頼を得やすい傾向はありますし、売りやすいというメリットはあります。 


ガイナが塗りたい、無機ハイブリッドが塗りたい、フッ素が塗りたいとご自分で思われる場合もあるかもしれませんが、それぞれ長所と短所があったり、もっとご自宅にあった選択肢があるかもしれません。

築30年以上経過してる住宅ではシリコンかフッ素で塗装することを、それから塗装工事の際に傷んでる部分を交換してくれる大工工事を提案できる業者をおススメしたいと思います。 






人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


追加工事の罠 

外壁塗装を依頼した時、ついでにカーポートやテラスの波板を張り替えてもらおうかな。フローリングも張り替えてもらおうかな。なんて方もよくおられます。

または、業者さんから勧められてついついなんて場合もあるでしょう。
08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

外壁塗装を検討されるときは相見積をとって、予算を含めあらゆる所を比較検討して依頼した業者ですから間違いない。

今実際に職人さんに汗水たらして一生懸命塗ってもらってるから間違いない業者だと感じているかもしれません。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="7773140647">


外壁塗装の段階まではそうかもしれませんが、追加工事となると大きく違います。

もう競争相手がいない状態で見積ができます。

しかも、一定の信頼関係ができてます。

自然と余裕のある見積書が作成できます。

または業者によっては、普段やってないような仕事まで平気で請け負ってしまうことも多いです。

まとめてやれば手間が省けるとか、まとめてするから安いはずだというのは、間違ってる場合も多いです。

あまり得意でないほとんどやったこともない様なことを日曜大工感覚で終わらせる。実際簡単な事や、足場があるからそのついでになんてこともあるでしょうが、よく考えて計画的にリフォームされることをお勧めします。


 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="7773140647">



人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

【裏側】 友人や親戚からの依頼を断る理由

外壁塗装工事を友人や親戚に頼まれたらすごく困ります。
36ac1713d751e360ac016bfa10835c2d_s

実際に断ります。

おそらく知り合いだから安くしてもらえるだろう。

しっかり塗ってもらえるだろうと思い依頼してくるのだと思います。

このブログで何度も書いてますが、安くてよい仕事ってのはありえません。

新聞折り込みのチラシやネット上に外壁塗装まるごとパック60万円なんてキャッチコピーでよく宣伝されてます。

正直できません。チラシやHP等の宣伝費をかけず、職人に直接依頼して出来るかできないかの微妙な予算です。

また、施主さまは外壁塗装に対する期待値が非常に高いんです。

私も営業トークで、塗っておけば安心です。期待耐久年数10年です。等ということもありますが、

10年確実に剥げることも色あせることも雨漏りすることもなく大丈夫ですとは言えません。

しかし、施主様の多くは後者のように受け止めてしまいます。

すると施主様の中にはちょっとした不具合で騙されたと感じる方、ミドリコケが数年で生えたから下手くそな塗装屋さんだ。と受け取られる方も多いです。

防コケ剤入りの塗料なんてすべてのコケに対応してるわけでないから、生える立地の家には生えます。

契約前はどの業者もオーバートークになりがちです。デメリットは隠しますし、ごまかします。

期待できる。たぶん大丈夫。前よりはよいはず。

30年確実に大丈夫と言わないだけましってことです。





さんざんそのような営業トークを聞かれてきた親戚やネット上でグレーな情報を手に入れようとすればすぐに手に入る環境で、疎遠な親戚や友人に頼まれてもなかなか気がすすみません。


川のとなりの家は塗装後数年でコケが生えてもおかしくありません。

他にもたくさん勘違いや様々な問題が起きるのです。

塗装で解決する問題と解決しない問題があります。

予算もあります。

場合によっては、相見積の相手もいます。

自ずと説明出来る範囲が限られます。

想定外の事も運悪く起こったりします。

「なんで塗る前に言ってくれなかったんだ」

とおっしゃる施主様もおられますが、そんな細かい説明まではできないのが現実です。

聞かれたら答えます。ある程度の説明や特に気になる部分はお伝えしますが、施主様毎にニーズが違うのですべての施主様の思い通りにはいかない場合も少なくありません。

業者としては完璧に予算内でおさめたつもりでも、施主様からすれば納得できない部分があったりします。

80万円でペロッと塗る

150万円かけてしっかり塗る

70万円の開きがあります。

そのすべてを説明するのに時間もかかりますし、80万円の場合はこんな手抜きをしますとはなかなか言えません。

実際シリコンで塗った場合フッ素で塗った場合明確な耐久年数を答えろと言われても

わかりません。各々わからないのでその差がどれくらいかなんてもっとわかりません。また、人によってその耐久性の定義の仕方も違います。

そんなグレーな部分の多い外壁塗装ですから、親や本当に仲の良い友人でぶっちゃけてお話してもよい相手以外からの依頼は受けることができません。







  人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

【悪徳】 これはマズイ 即クーリングオフ

外壁塗装業者で真っ白で完璧な業者はいません。

私は見たことがありません。

というと語弊があります。

例えば、ぼったくりと正当な報酬のラインってそもそも難しい部分で、業者にしろ施主様にしろ各々感じ方が違うと思います。

いずれも会社の利益にあたる部分ですが、契約金の何パーセントまでが正当な報酬なのか?
また素晴らしい仕事をしても金額が高いとぼったくられたと感じる方もおられると思います。

外壁塗装そのものがグレーゾーンが広い業界なんだなと日々感じてます。

が、これは確実に黒だろ

黒でないにしても、私は勧めないパターンがあります。

1:会社所在地が地元でない場合

遠方からわざわざ営業にきてる業者

工事を依頼しても、ガソリン代、高速代等経費がかかります。また後々不具合があった場合等フットワークが悪いでしょう。わざわざ遠くの業者に頼むメリットを感じません。施主様ご自身で遠くの業者の評判を聞き惚れ込んで是非お願いしたい場合等は構わないと思います。

台風が直撃し、他県の営業マンがやってくるなんて事もあります。

また訪販の会社は営業トークや独自の商材を持ってます。この営業トークは最初の一回目に特に効力を発揮します。一度聞いて冷静な判断で断った人は二度と騙されません。荒らされてない新天地を求めどんどん行動範囲を広げ営業してまわります。東京から長野 大阪から広島くらいなら普通に移動します。

2:常識の範囲外で契約を急がせる。

営業マンは契約が欲しいです。皆さん同じですから、他社の話を聞いて気持ちが傾く前に契約を急がせます。大なり小なりありますから多少は目をつぶってあげてください。ただ今日中というのはおかしいです。今日中なんて普通言えません。


3:大幅な値引き
値引き前の定価がおかしい。そもそもどんな理由があろうと、まともな見積なら10万円20万円と軽々と値引き出来ません。もし、私の作った見積から10万円値引きするなら、工事グレードがかなり落ちます。塗る場所が半分になったとか見積の前提が変わらない限り大きな値引きは出来ません。30万円値引きなんて業者は「ぼったくり業者です」と自白したと捉えて下さい。


4:会社名や住所を検索してみる

名前が大きい場合は必ずネットで会社名を検索してみてください。

実在するのか確かめる。

悪評がないか確かめる

Google マップGoogle Earthで所在地を確認してみる


ナショナル〇〇とかヤマダ電機〇〇とか大手企業の関連会社、公的機関と勘違いさせるような名前の会社はもうその時点で怪しいです。

実際に関連会社の場合は問題ありませんが、よくわからない場合等はやめておいた方が無難です。

例えば
水道局の方から来た水道保全協会の〇〇です。

意味は、
水道局のある方面から来た水道局とは一切関係ない自分で作った保全協会の〇〇です。

実際とはかなり違う印象を与える勘違いしやすい事を言われる方がいます。


これに当てはまる場合はクーリングオフも視野に入れながらもう一度冷静になって判断するか親戚や親しい友人の相談されてみてることをおススメします。


人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村 






【裏側】3タイプ あなたの家を塗る職人はどのタイプ? 

2f1f4df2a49dafcadbb30eae9ed02228_s



1:外壁に張り付いているエアコンと室外機をつなぐダクトがあります。

手の込んだ職人さんはそれを分解して外して、外壁を塗り、ダクトも綺麗に塗装してくれたりします。

養生もせず、外壁と同じ色で塗りつぶす職人さんもいます。

養生して、ダクトの裏側までは塗らない職人さんもいます。



2:雨戸を塗るとき

雨戸をペーパーケレンして、ツルツルにして、塗装機で何度か塗装し、鏡面仕上げする職人さんもいます。

雨戸をマジックロンでかるくケレンして、刷毛やローラーで塗る職人さんもいます。

殆どケレンせず塗る職人さんもいます。


3:瓦を塗るとき

ヒビの入った瓦を見つけ、瓦を差し替えてくれる職人さんもいます。

ヒビの入った瓦を見つけ、コーキングでかるく補修してくれる職人さんもいます。

ヒビの入った瓦に気づいてないふりをしてそのまま塗料で埋めようとする職人さんもいます。


4:木部を塗るとき 

木部はハゲやすいからといって、皮スキでざっとケレンして、マジックロンで更にケレンして、最後にペーパーケレンで仕上げたり、サンダーで旧塗膜をしっかりとって塗装する職人さんもいます。

木部を皮スキどマジックロン等でざっとケレンして仕上げる職人さんもいます。

木部を殆どケレンせずパリパリの旧塗膜だけはいで塗装する職人さんもいます。


5:フッ素で塗るとき

フッ素を1缶5万以上で仕入れ塗ってる会社または職人さん

同じフッ素を3万円以下で仕入れ塗ってる会社または職人さん

フッ素といいながらシリコンを塗ってる会社または職人さん


上記の様に、素人では気づかないようなことや、そのやり方しか見なければそんなものかと感じる様なこと、逆にそこまではしなくていいと感じる様なこと、明らかにおかしな部分等色々な業者がいます。

一番避けて欲しいのが、高い予算でお粗末な仕事しかしない業者を選ぶこと。いわゆるぼったくり。高いから間違いないと短絡的な判断は禁物です。

次に必要以上に予算に集中しすぎて、とにかく安い方安い方を選んでしまうと、自ら入念にダメ業者を選定し、結局割高な買い物をしてしまって失敗したと後悔すること。


慎重な方が陥りやすいのは3社相見積でどこも金額が似たり寄ったりだから大丈夫だろう。なんて考えも危険です。たまたま雑な仕事を専門にしてる会社が3社きたなんてことはよくあります。むしろそういう業者が多数派ですから普通に3社くらい揃います。相見積では家の診断を聞く、作業方法を聞くということに集中してください。

人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

【裏側】納得のいく塗装をするにはいくらかかる?5

もし予算は気にしないから外壁塗装をしっかり仕上げてくださいというオファーがあったら

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_m


腕のある職人が50人工くらいかかって仕上げることになるでしょう。もっとかかるかもしれません。

実際に細部まで手をいれて塗装しようとすればきりがないのが外壁塗装です。

腕のある職人さんを1日雇うには2~3万円はかかります。

が、費用がかかる=ボッタクリと評価されがちな業界です。

また実際にそのような業者がいることも事実だと思います。

職人人件費だけでそれだけかかれば、足場費用・材料費・経費

けっこうな金額になります。

予算を提示してもなかなかうまくいきません。

相見積もりの場合等は他業者が粗悪な工事をいかにも同等もしくは若干下がるくらいに説明し、予算が半分程度ならそちらになびいてしまうでしょう。

私の知る職人さんで施主様から直接依頼された時は、外壁・屋根・付帯塗装を60人工くらいかけて施工するという方がいます。

HP等ありませんし、チラシもありません。友人の紹介や、ご近所さんの紹介だそうです。

朝7時から日が暮れるまで休憩もほとんどとらず作業します。

腕もいいです。

予算もそれほど高くなく相場に近い金額でやってるようです。そんな職人さんと直接出逢えた施主様は幸運です。

会社組織でもないので経費もかからないとはいえがんばってらっしゃいます。

そんな彼も下請けでの仕事の場合15人工程度でざっと仕上げます。予算がないから仕方なく。

外壁・屋根・付帯部分を塗装業者に頼むとおそらくそこそこの職人が15人工~25人工で仕上げてしまいます。

手をいれようとするといくらでも手をいれれる。

手を抜こうとすればいくらでも手を抜けるのが塗装工事です。

しかもその差は塗ったすぐ後でははっきりとわかりません。

また、25人工で仕上げた外壁と60人工かけた外壁で耐久性が倍以上かわるのかと言えば、実際そこまでは差が出ないかもしれません。余程ひどい工事をすればそうなる可能性もありますが、要所だけおさえて施工すれば、ある程度はもつ場合も多いです。

となれば60人工かけるのは職人自身の自己満足の部分もあるのかもしれません。

ただこのような職人さんは滅多にいません。

直接頂いた仕事でも20人工で終わらせれば儲かりますから。




たまに耳にします。

相見積とったけど、ちょうど予算が真ん中だったから決めました。

一番安かったから決めました。

そんな声を聞けば聞くほど相見積の場合は予算ありきで見積る業者も増えてきます。

しっかりした知識でしっかり説明、的確な診断をしてくれたからといわれると少しうれしくなります。

予算なのか仕事内容、どこを一番に考えるかよく考えて見積を依頼するのがいいのかもしれません。

大抵の施主様がいう安くていい仕事なんてありません。

最後にもう一度大きな声で言います。

高くてへなちょこな仕事しかしない業者はビックリするくらい多いと思います。

それだけは絶対にさけてください。施主様の不利益はもちろん真面目に仕事してる人が萎えてしまいます。






 
人気ブログランキングに参加してます。
↓ポチっとお願いします<m(__)m>

       にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

改定


難しいと言われるリフォームが誰でも簡単にたった5つの手順だけで成功

by   外壁塗装の裏側 管理人
外壁塗装 質問コーナー
530741



外壁塗装を検討中で実際に業者に見積を依頼したけど、

その見方がわからない。

書かれてる内容の是非がわからない。

実際見積の金額や施工方法が妥当なのかわからない。

なんてことをよく耳にします。


見積書をメールに添付して送ってくだされば私なりに、業者さんへのつっこみ所や妥当性をアドバイスさせていただきたいと思います。

下記の申し込みファームより、お名前(ハンドルネーム可)、メールアドレス(送受信できるもの)、ご不安な点等記載の上ご連絡ください。

ご登録頂いたメールアドレスにこちらより返信いたしますので、そのメールに見積書を添付ください。

見積書は個人の特定できる部分や業者名などは伏せていただいて構いませんが、見積内容はすべて添付ください。

写真付き診断書や家の外観のわかる写真等あれば一緒に送っていただけると判断しやすいと思います。

                      
                       見積診断お申込み
ギャラリー
  • 【体験談】外壁塗装 一括見積もりサイト 比較ランキング
  • 外壁塗装 成功する人 と 失敗例TOP3
  • 外壁塗装 見積もり 注意点 本当の話
  • 外壁塗装 種類とベストな選び方
  • パーフェクトクーラーベスト ラジカル塗料 断熱塗料
  • 外壁塗装 価格・相場と仕事内容の比較
  • 外壁塗装 費用・相場 安心工事の見分け方
  • ブルートゥース iPhone に プラントロニクスM70 運転中OK?
  • 外壁塗装の時期・季節  ウソと本音
リフォーム ホームプロ