17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s




一括見積もりサイトの特性上、最高の業者を探したい場合は不向きです。

私が新しい腕利きの塗装職人を探そうとした場合、塗装屋つながりの伝手を使ったとしてもそう簡単にはつかまりません。

私は塗装についてはそれなりの経験と人脈もあります。

それでも難しいのが実情です。

また、私達の場合は一回塗らせてみたり、塗っている現場に行けばその職人の腕はある程度わかります。

一般の方では判断しかねる部分です。



この記事は

当たり前のことを当たり前にする。

妥当な価格で工事をして貰う。


著しい手抜きをしない。ぼったくられない。

という点に重点を置きます。


もし、破格の予算かつ最高の技術をもった職人(業者)を求めるなら向きません。


☆目次


1 マージンがかかるのは当たり前
 
2 紹介手数料は営業経費なので気にしなくてよい
 
3 自動車保険一括見積との相違点
 
4 外壁塗装一括見積サイトの罠
 
5 3社見積はもう古い 3つの入り口からの見積を
 
6 外壁塗装 一括見積サイト 評価
 
7 信頼こそが成功の源です




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="2793341046"
data-ad-format="auto">








1:マージンをかかるのは当たり前



ネット上で、○○一括見積 なんて広告をよく目にします。

  • 自動車保険の一括見積
  • 引っ越しの一括見積

等々



サイト運営会社が縁もゆかりもない会社を紹介するので紹介手数料や登録手数料という名目で手数料を支払います。

外壁塗装の場合も同じで、紹介された業者は手数料を支払ってます。

サイト運営会社によって様々ですが、契約金の○○%や1件紹介○○円というパターンが多いです 

この当たり前を認めようとせず、安さを求めたり、集客フレーズだけを鵜呑みにして、後悔、失敗をされる方が殆どです。

また、最高の条件を求めて劣悪な外壁塗装を選ばれる方も多いです。

ポイントは外壁塗装業者は毎日の様に施主様と対峙してます。

逆に施主様は一生の内数回しかしか外壁塗装を必要としません。

つまり、100点を狙えば必ず相当なリスクを背負う事になります。

80点を高確率で取れるやり方がより実践的な方法だと思います。


目次にもどる

2:紹介手数料は営業経費なのでそこまで気にしなくてよい



この紹介手数料に嫌悪感を抱く方は多いでしょう。

出来れば、

紹介手数料を払いたくない。
紹介手数料分値引きしてほしい。

と思われるのはわかります。


しかし、塗装業者が外壁塗装を受注するまでに経費は掛かります。

一番わかりやすいのが

飛び込み営業マンの人件費です。
これもまた一番毛嫌いされる部分です。

しかし他にも

HP作成費
そのHPを宣伝するためのネット広告費
チラシ配布
地域紙掲載費
電話帳掲載費
大工さんへの紹介手数料
看板広告費
セミナー開催費
等々

様々な経費の中の一部です。

私はご近所さんのご紹介で直接電話で依頼したから経費が掛からない分安くなるなんてこともありません。


どの入り口から依頼されても予算には均等に経費・利益が割り振られています。


目次にもどる


3:自動車保険一括見積との相違点



この一括見積サイトですが、自動車保険の一括見積サイト等でその利便性を身をもって体験された方も多いでしょう。

自動車保険等の商品は保険内容をしっかり見比べたり、自分にあった設定金額を選ぶことで、その優劣を判断することができます。

同じ金額設定の自動車保険にどの保険会社に加入しても万が一の時の保障は同じです。

ならば、保険料は安いにこしたことはありません。



外壁塗装の場合は違います。


  • 全く同じ施工方法・塗料で見積が出てくることは稀
  • 全く同じ施工方法・塗料で施工してもらっても業者による優劣がある。

つまり、見積書を比べるだけでは意味がないということです。

細かな施工方法や仕事に取り組む姿勢等を比較する必要があります。

人のすることなのでうまい下手もあります。

見積書に書かれている金額や項目だけの判断は危険です。


目次にもどる


4:外壁塗装 一括見積サイトの罠



外壁塗装 一括見積サイトには紹介手数料が発生するという部分は業者にとって利点な部分でもあります。

確実に成果があってからの支払いなので、費用対効果はよいと考える業者も少なくありません。

受注できるかできないかわからないチラシやネット広告費を使ったり、さぼりまくる営業マンに支払う人件費より、確実な受注に対して支払う経費という点では優秀です。

しかし、この一見優秀な一括見積サイトですが、サイト運営会社によって業者のバラツキがあります。

よい運営会社は施主様のニーズをしっかり聞き取り施主様の求める業者を紹介してくれます。

とにかく紹介手数料が欲しいだけの運営会社は適当なヒアリングでとりあえず紹介しようとします。

結果として施主様も業者も不本意な契約を交わしてしまうという例が後を絶たないのが現実です。


目次にもどる


5:3社見積はもう古い 3つの入り口からの見積を



外壁塗装に限らずリフォーム等でも最近、口をそろえて言われるのが、相見積をしましょう。3社からは見積を取りましょう。

そして3社相見積というのがスタンダードになりつつあります。

3社相見積に持ってこいなのが、外壁塗装の一括見積サイトです。

がここに登録している業者は相見積のスペシャリストです。

見積書の完成度や知識、診断方法等、どの業者も素晴らしいでしょう。

一部粗悪な一括見積サイトではいわゆる訪問営業会社まで登録されている場合すらあります。


私がおすすめしているのは、3つの入り口からの相見積です。


チラシ 電話帳 看板 業者HP 一括見積サイト ご近所の評判 飛び込み営業



いろいろと塗装業者を知る機会はあると思います。

どれがあなたの家にあった業者かわかりません。

いずれの場合も

『相見積でよければ見積お願いできますか?』

と最初にことわりを入れておけば、契約を急がされるような場合でも断りやすくなります。


目次にもどる

6:外壁塗装 一括見積サイト 評価

一括見積りサイトでは相見積もりが前提なので、ぼったくられる心配がありません。

施工内容も一部の業者を除き水準以上が期待できます。



  1 ホームプロ
   
言わずと知れた住宅リフォームポータルサイト利用者数No1の優良サイトです。

NHK等のテレビ・雑誌・新聞等で紹介されている施主様にとって安心なサイトです。

登録には審査もあり、紹介される業者には一定の安心感があります。


  2 価格.com リフォーム

こちらも言わずと知れた
価格.comです

価格.comが好きな方はどうぞ


  3 ヌリカエ

今年この部門に新規参入されてます。

これまでのノウハウで施主様に対してしっかりとしたヒアリング後業者を選定紹介されている印象です


 4 外壁塗装の110番

まあまあ

 5 外壁塗装の窓口
    外壁塗装の駆け込み寺      
       優良工事店ネットワーク
       外壁塗装館
       外壁塗装セレクトナビ

他サイトとの比較するのによいです。


目次にもどる

7:信頼こそが成功の源です



外壁塗装を成功させる一番重要なポイントは信頼関係です。

疑念を抱くとキリがありません。


合う合わないがあります。

  • 修繕が得意な業者
  • 改修が得意な業者

そもそもの考え方の違いがあります。
  • 壊れたものや傷んだものに手を加えて使おうとするのか新しいものに交換するのか
  • もったいないと考えるのか、合理的な判断を優先するのか




好き嫌いも当然あります。

  • 好きな人に言われたら多少の無理でもききたくなります。
  • 好きな人の失敗は寛容な態度で許せます。

その逆も・・・


施工した職人にこころからありがとうと言える外壁塗装を選んでください。


目次にもどる

最後まで読んで下さりありがとうございました。

ついでにトラックバック出来る方おられましたらよろしくお願いします








↓初めての方押してください

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ