外壁塗装の裏側
費用・時期・種類・相場のすべて 

外壁塗装の費用、相場、時期についてわかりやすくまとめてます

外壁塗装の費用、相場、時期、施工方法について書いていきたいと思います。外壁塗装を検討されている方に少しでも参考になればと思ってます。ご家族、ご友人の方と一緒に読んでやってください。

2016年07月

無機ハイブリッド塗料 



ここ数年無機系塗料が注目を集めてきました。

実際に私も無機系塗料を取り扱ってます。

KFワールドセラシリーズ
タテイル 
プレミアムペイント No1 シリーズ
アステック 

と様々なメーカーから無機ハイブリッド系塗料が発売されてます。

耐久性が15年とか長い物になると30年なんていう材料もあります。
 

この手の材料を勧める場合費用対効果のグラフ等を用いて説明します。

シリコンが100万円で7年

無機ハイブリッド系は200万円で25年

トータル100万円以上お得です。

私たち業者も半信半疑


で説明をしてます。


塗料メーカーも同じだと思います。

塗料自体はよいのだと思いますが、実際に経年劣化した建物に塗装するのですから施工上の責任ももちろんありますし、20年以上メンテナンスフリーで外観を保つということが無理だということは感覚的にはわかってます。

わかっていますが、競争相手もいることですし引くに引けず・・・

といったところでしょう。


この無機系塗料ですが、剥げることもあります。

基本的に施工不良でしょうが・・・

シリコンでもフッ素でも同じように剥げますが、剥げる場合は数か月後であろうが、1年後であろうが

剥げます

保証書がある場合でも全面塗り直しなんてことはないと思います。

色を合わせて塗っても塗膜の劣化状況が違うので、経年劣化での色あせの過程でどんどん継はぎ感がでてくると思います。

間違いない業者選びが出来ているなら剥がれない塗装をしていただける場合もあるでしょうが、基本的に現状塗料、施工代金が割高なのでおすすめ出来ないカテゴリーの塗料です。




人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





築15年と築20年以上の住宅の外壁塗装の違い



7b473fe7095045864ebb736cbaf7f519_s


新築から10数年経過したので外壁塗装を考えられている施主様



築20年以上経過し2回目以降の外壁塗装に挑まれている施主様では気を付けるポイントが違います。


新築から初めての外壁塗装に挑まれる施主様はかなり慎重に業者選びをする必要があります。

この一回目のリフォームで、万が一失敗されますと、2回目以降失敗する確率が上がります。

私たち業者は塗装する前に現場調査といって見積対象の建物を見て回ります。

この時前回の塗装の仕上がりもチェックします。

例えば、



土間やいぬばしりに塗料が付着している。

サッシ周りが塗料で汚れている。

補修あとが目立つ。




なんてことになれば、この施主様はこの程度の仕上がりで満足するのだ。

と認識します。

職人もそう理解します。

また、ちょっとしたサッシの汚れなら塗装前に剥して綺麗にラインをだし塗装しなおしますが、基本的に塗りかぶせていきます。

下手な補修跡なども、そのまま塗装する場合も多いので、初回の仕上がりが悪ければ、次回も同等以下の仕上がりになります。

最近築15年の住宅で最も多いのがサイディングを外壁に貼ってるタイプです。

当然シーリングの打ち替え等も必要になります。

この部分を下手な職人が施工すると本当にひどい感じになります。

他に、ひび割れ補修の仕方やケレン作業が雑等と見積書ではなかなか判断が難しい部分、実際に工事されても素人ではその判断が難しい部分で手抜きがあると、剥げかけの塗膜の上に塗料を塗りますので、次回剥げる時今よりひどい状態になります。



初回の塗装工事ではより仕事内容を重視した業者選択が重要です。間違えても塗料の選択、金額に注視してはいけません。

仕事内容9.5割 その他0.5割の感覚で業者を選びましょう。

そういう場合はホームプロ がおすすめです。しっかりとした技術力のある業者を紹介していただけます。




2回目以降の外壁塗装では、どうしても前回の塗装工事が基準になります。

もし前回の塗装工事がうまくいったとか仕上がりに満足されている場合は、前回と同じ業者に依頼したほうが良いでしょう。

もし、前回の塗装工事が散々な結果だった場合、仕事内容より、金額を重視した業者選びが良いのかもしれません。

失敗した塗装工事から再度塗り替える場合かなり面倒な作業をしないと復旧できません。

仮に、シミやしわが出来てしまったら、それを隠したり除去するのに手間暇かお金がかかります。

すると何も考えず塗るまくったほうがマシという考え方もあります。

もし、後30年以上住み続けたいとか、いくらかかってもしっかり塗装したいという希望があれば、それは塗装という選択肢では補いきれないのかも知れません。

塗ってもどうにもならない建物ってあります。

そういう場合はモルタルから塗り替えるサイディングを張り替える、屋根をふき替えるなどの手段が有効です。

しかし、塗装業者に見積依頼をしたばっかりに、塗装という選択をする施主様が非常に多いのが現実です。

施主様は大掛かりで予算のかかる工事はしたくない。

塗装業者は塗装工事がしたい。

ビックリするくらいお互いの利害関係が一致します。

塗装したら持ちますかね?

大丈夫です!下地をしっかり補修して塗りますから長持ちしますよ。

という会話が成立します。

するとどうせあまり意味のない塗装なら安いにこしたことはありません。

すると外壁塗装の窓口 外壁塗装の駆け込み寺 リフォーム一括見積り【リショップナビ】 等がお勧めです。

もし塗装だけにこだわらず、塗装だけで十分なのか?雨漏れのリスクはないのか?等しっかりとした診断をご希望の場合はホームプロ をのぞいてみてください。

こちらならリフォーム全般について適正な提案を頂けます。





人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


500mlのお水 と 2リットルのお水 



6d282b5d72a7ca15f2fdb6fe47e52656_s


先日テレビでやってました。

コンビニで

500mlのお水が110円程度で売られてます。

2リットルのお水は100円で売られてます。

なんで?

というお話です。

答えは

2リットルのお水はネットを含め競争にさらされている。

500mlのお水は道端の自動販売機等で必要な人は高くても買ってくれる。

中身の水の品質は同じ、しかし量が違うことで、運送費等も含めコストはかかる。

競争に勝つために価格勝負で安くなる。

昨年、職人からコンビニで2リットルの水が100円と聞いてすぐさまコンビニまで確認しに行ったことを思い出しました。






相見積をとって業者を競争させることの大事さと通じます。

でも工事内容が違う。ここが外壁塗装の悩ましい部分です。

これって同じ業者に同じ家を150万円で頼んだ時と70万円で頼んだ時の内容もおそらく違います。

本当に悩ましいんです。

かといって150万円の業者より100万円の業者のほうが仕上がり仕事内容すべてにおいて上ってことが普通にあるんです。

本当に悩ましいんです。

仮に遠くに住んでいる親戚や友人にアドバイスを求められても困るんです。

確実な答えは出せません。

暇なら時間の許す限り見積とって塗装の勉強してね。

ネット上には正しくない情報もあるから気を付けてね。

私の個人的におすすめの一括見積サイトも紹介するでしょう。

そのくらいのアドバイスしかできません。








人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



ホームプロ

知人からの紹介 と 相見積り


53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_s


よく

隣を塗った業者に依頼した。

知人から信頼できると紹介されたから依頼した。

前に一度依頼してよかったから再度依頼した。

というケースがあります。

依頼された私の決して表には出さない感情は、

ありがとうございます。普段より少し高くお見積りしますね。

という感じになります。

一応お話しを伺いながら、ほかの業者から見積をとる意思がないことを確認して、割高な見積を提出します。

見積を提出する前に依頼されることが決まってると思えば無理な値引き等しません。

定価や相場という概念が薄い外壁塗装では、金額交渉は大事です。

競争になれば頑張ります。

やはり最初から信頼してくれて依頼を頂ければ、うれしいです。

より良い仕事をしようと思います。

が、私と違い有能な営業マンはかなりふっかけてくるかもしれません。

交渉ごとなので、相見積なんですがよろしいですか?

なんていう一言は必須なのかも知れません。

本当に信頼して依頼するつもりであっても、相見積もり、まだ依頼するかわからないという雰囲気を出しながら交渉すれば精一杯がんばってくれるかも知れません。

とはいえ頑張らせすぎると、はなから出来るわけのない予算を提示される場合も少なくありません。

何にしてもやりすぎはいけません。

バランス

センス

も重要です。

困らせすぎると、

この○○!
と心の声を浴びせられてるのかもしれません。

その声は工事に反映されるかもしれません。

交渉事の上手い方は、こちらにも華を持たせてくれながら、気持ちよく工事をすすめ感謝の言葉で〆てくれます。



ここからは余談ですが、

業者選びに迷ったら、はじめてのリフォームならリフォーム会社選びサイト「ホームプロ」からスタート!がおすすめです。

外壁塗装業者はもちろん様々なリフォームに対応頂けます。

また他の紹介サイトに比べるとしっかりとした審査があるので、最低限信頼のおける業者しか紹介されません。







人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

PC と PCデスク 




                 97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

 


ずっと古いノートパソコンを使ってました。

ちょっと大きな32インチのモニターとデスクトップPCを新調しました。

ちょっと満足です。

昔に比べるとPCもびっくりするくらいお安くなってます。

以前のノートブックは街の電機屋さんで購入しましたが、今回はBTOパソコンをネットで探して買いました。

私は、こうしてブログを書いたり、見積書の作成等の書類の作成、チャートをほんの少し見る程度なのでそんなに高性能なPCは必要ありません。

なのでお買い得な機種から選びましたが、なかなかサクサク動いてくれてPCの前にいる時間が増えそうです。

ちなみにいろいろ探しましたが、ウインドウズ搭載がよかったので

DELL
マウスコンピューター / TOP

の二つに絞ってマウスコンピューター / TOPにしました。

デザインよりも安さが決め手になりました。

最近は低価格でもSSDが搭載されてます。

これは短気な私には非常にありがたい。

スイッチを押したらすぐ起動します。

前に使ってたノートパソコンは起動までにタバコ一本吸えそうな勢いでしたから天国にきた気分です。

ここ数年のマイヒット商品になりそうです。

iPhoneとSSDは中高年の方でも買って損のないアイテムです。

              マウスコンピューター/G-Tune




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

しゃっくりを20秒で止める方法



2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s


今日は昼食中にしゃっくりが始まりました。

しゃっくりって続くと意外と厄介です。

そんな時私はしゃっくりが出で10秒くらいして、ゆっくりコップの水を飲みます。

決して一気飲みはしません。

少しづつでよいので、飲み続ける事が重要です。

20秒くらい飲み続けるとしゃっくりは治ります。

水でなくても、飲み続ける事が出来る熱すぎたり、冷たすぎない飲み物ならなんでも良いです。

とにかく喉に絶え間なく少量づつの水分を流し続けると、しゃっくりは止まります。


他にも、耳に指を入れて1分近く強めに押すとしゃっくりが止まります。

飲み物もいりませんし、人目がない場所ではオススメです。



人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





A と B 


46ddd9ebab4f81efa18ac73dc48fa7f4_s



A コツコツと黙々と作業をする。

大抵の場合

よくやってくれたと褒められる

トラブル発生率は低い

キツイ

儲からない


B 大丈夫です。完璧です。任せてください。といいながらちょっと手を抜く。

大抵の場合

よくやってくれたと褒められる

トラブルこともあるが説得できるケースの方が多い。


儲かる


このAとBの二択ならAの職人に工事依頼したいと思われると思います。

また職人も出来ることならAでありたいと思うのかもしれません。

トラブル発生率から見れば、人は見てくれてるんだなって思います。

あれだけ一生懸命やってくれてるんだから大目にみよう。

とか

あの職人を信頼してるのだから間違いはないだろう。

という心理が働くのだと思います。

でも、

儲からない。


つまりBのように考える人の方に当たる確率が多いのかもしれません。


職人さんって本当は良い人が多いです。

塗装会社に依頼しても、大手ハウスメーカーに依頼しても、実際に工事をしてくれてる職人さんを大事にしてあげてください。

きっとBの方でも、親近感をもって接すればAの仕事をしてくれます。

一見怖そうに見えても、話すとかわいい方の方が多いんですよ。

外壁塗装は人が作業するので商品のように買ったら、契約したら終わりというものではありません。


マウスコンピューター/G-Tune



人気ブログランキングへ


人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

【裏側】 騙す 騙された 上手 下手 のある外壁塗装




416560

外壁塗装を満足のいくものにする為に一番重要視して欲しい部分が職人の質です。

一生懸命仕事してるのに、やめたらって言いたくなるような下手くそな職人もいます。

元請けからの予算が少なくて時間をかけれず、雑な仕事になる場合もあります。

自社施工ということで、いわゆるサラリーマンの職人は向上心が他と比べてないですから、いい仕事をする可能性は低いかもしれません。

私は何度も言ってますが、80万でも150万でも似たように見える工事が出来ます。

材料が違うとか、明らかに詐欺だ!なんて業者もいるかもしれませんが、材料の違いより、職人の質の方が重要です。

実際は腕のない職人が工事するのですが、

契約前にうちの職人は腕がないので

なんてことをいう業者は少ないでしょう。

むしろ

一生懸命やります。

完璧にやります。

仕上がりにこだわってます。

良い材料を使います。

(下手くそなりに)

または

自分自身や自分の会社や職人が下手くそだということすら知らない人さえいます。

そういう人でもそれらしいことを言えちゃいます。

下手
とか
上手い
とか
完璧に

なんて言葉は個人的なものさしではかることが可能ですから

見積もりの時点でできるだけ具体的な内容を確認されたほうがよいでしょう。






人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

マウスコンピューター/G-Tune

【まとめ】 外壁塗装  失敗しない業者選び編



ad39a537d3120bf140138d33ecd802f0_s

外壁塗装を依頼しようとするときの注意点をまとめてみます。

1 一番大事なことは業者 人選び?

一番大事なことは実際にどのような職人が塗るのか?

ということだと思います。



よい職人といってもそれをどう定義するかも難しいです。

塗装職人としての技術

塗装に対する知識

人柄・性格

金銭感覚

請負金額

周りの職人とのつながり

ぱっと思い浮かべるだけでこれくらいはあります。

またこのすべてが完璧な方はなかなかいないかも知れません。

腕はよいけど手抜きしたり、 腕はいいけどお金がないから突貫工事になったり、請け負った職人は素晴らしいのに、その下の職人がずさんな施工をしたり、一生懸命仕事したいのに、請け負い金額が少なすぎて金額に応じた仕事しかさせてもらえなかったり。

コスト面から考えると直接職人に依頼するのがベストでしょうが、現実的にはかなりハードルが高いでしょう。

個人の職人がHPを持っているなんて話を聞いたことがありません。

電話帳で何件も聞いて回るのもなかなか難しいでしょう。

すると塗装会社を探すことになるでしょう。

その会社の考え方も大切です。

いわゆる営業会社の場合契約を決めて集金できる範囲の工事をさせて集金しておわり。

この手の会社には要注意です。

塗装会社には営業マンもいるでしょうし、事務員さんもいるでしょう。

よい営業マン・担当者に当たれば、しっかり現場を管理してくれます。足しげく現場を見にきて、職人が手抜きしてないか?天候は大丈夫か?近隣への配慮や施主様への報告や新たなご要望などを工事に反映してくれます。

仕事をする担当者の場合です。

ただ契約をとって回って、とれたら日中遊びほうけている担当者にお願いしてしまうとただ高い買い物をすることになります。

職人選び

会社選び

担当者選び

もしここに失敗すると

選定ミスをしたという自己責任です。

業者にクレームをいい、厳しい話し合いをする。または、あきらめるという選択をする。

いずれにしてもかなしい結果になってしまいます。






2 塗料(材料)は何を選べばいいのか?

以前に比べると住宅塗料の種類は多岐に及びます。

材料選びの前に今一度確認させていただきますが、どんなによい材料をお選びになられても、施工上に問題があれば、その性能を十分に発揮できません。

この材料選びについては比較的簡単に調べることができると思います。

商品名や材料名で検索していただければ、塗料メーカーのHPなどで紹介されてますし、熱心な方は塗料メーカーに問い合わせされる方もおられます。

塗料の樹脂は、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、無機系と様々ですが、今主流はシリコン~フッ素でしょう。

ここで迷われているなら、まずシリコン系の材料を調べてみてください。各メーカーの主力商品なのでシリコンだけでもたくさんの種類があります。

日本の古くからある塗料メーカーなら同じグレードでしたらほとんど差はないと思います。

工場が近いので配送代が安い、懇意にしている卸塗料店がメーカーと太いパイプがあるので安く入るなどの理由で業者によっておすすめのメーカーのものでよろしいかと思います。

私個人的には、シリコンかフッ素の中から予算にあうレベルの塗料を選ばれるとよいと思います。

水性、弱溶剤 1液 2液 と種類も豊富ですので、実際に依頼する業者の説明も参考にしながらご検討されるとよいと思います。

水性と油性の違いと耐久性の違い
もご参考にください。

中には独自の材料を開発したなどとその材料ありきで営業にくる会社もありますが、これは要注意が必要です。

塗料なんてそんなに簡単に製造できません。もし本当によい材料なら施主様に直接売るより塗装業者に売ったほうが受注量が増えるため儲かります。

塗料メーカーに製造してもらった材料に独自の商品名が入ったラベルを貼り、営業マンの言い回しでレア感をあおり高く売るという流れになります。


 20年、30年耐久性のある塗料もあります。しかし20年メンテナンスフリーなんてことはありません。自然環境によってヒビも入るかもしれませんし、瓦がズレる、金属部分が錆びる、木部が痛む等、様々な要因が考えられます。塗料でそのすべてを長時間保護することは現実的には不可能と思います。


3  塗り替えのタイミングについて

そもそもいつ塗り替えればよいのか?

塗りたい時が塗り替え時

です。

予算も高額ですし、いつまで住みたいか等計画的に行う必要もあります。

一般的に10年サイクルと考えられてますが、15年でも十分な場合もあるでしょうし、5年でボロボロなんてこともあります。

こちらも参考にどうぞ





4 コミュニケーション お願いするという気持ちも大事です。

テレビを買うときは、ネットで買う、お近くの店舗にいって愛想の良い店員さんにアドバイスを受けながら買う、メーカーと品番が同じなら結果、届くテレビに差はないと思います。



しかし外壁塗装はそうはいきません。

仮に使用する材料が同じで、工法が同じでも、塗る人によって全く違う仕上がりになるのが外壁塗装です。

職人の上手い・下手もあります。性格もあります。業者の体質もあるでしょう。

また職人さんは気持ちで動くって方も多数います。

人のする作業ですから気持ちよく作業してもらった方が双方にとっていい方向に向かいます。

業者の立場から申し上げると、全く同じように施工しても、大満足だったという方とお叱りを受ける方とおられます。

施主様のニーズも様々です。

それをしっかり業者に伝えないと、後々トラブルの元になります。

そんなの当たり前という内容に施主様と職人とでかけ離れてる場合も多いです。

テレビを買おうとする人がいます。

大学3年生で一人暮らしの人が卒業までのあと1年の間だけ見れればよいので中古のテレビをネットオークションで買う。

4人家族で20畳のリビングに置く大画面のテレビを買う。

自分の部屋に録画機能にたけたテレビを買う。

リビングのレコーダーから寝室のテレビにジャンプリングできるテレビを買う。

テレビの場合は性能や画面の大きさチューナーの数などカタログを見れば自分にあったテレビを見つけることができるかもしれません。

何が欲しいか自分の必要性にあった性能と予算を調べることもできます。

外壁塗装の場合は安くてよい工事をということくらいしかわからない方も多いかと思います。

ただ業者から提案される見積書や診断書をみながらご自宅にあった塗装の種類、工事の進め方などを見つけて、しっかりニーズを伝えしっかりコミュニケーションをとって業者と信頼関係を築くことも大事なポイントかもしれません。


5 一括見積サイトの是非

今外壁塗装、住宅のリフォームをするときに一括見積サイトから業者を紹介してもらうサービスを利用される方が増えてきてます。

私個人的な意見としては決してベストだとは思いません。

一番よいのは、実際に施工する職人さんに直接依頼することが費用の面などを考えればベストだと思います。

しかしながら、外壁塗装をなりわいにしてる私ですら、一からよい職人を探すというのはかなり面倒です。

忙しくなれば知り合いをつたって探せないことはないですが、実際に塗らせてみると満足いかない仕上がりだったということも少なくありません。

私たちなら何度か依頼しながら、力量を見極めながら長いおつきあいができるか判断できますが、一般の施主様は一度ご自宅を塗装すると10年以上もう用はありませんし、失敗したらそれで終わりです。

もしお知り合いに職人さんの知り合いがいてその職人さんが確実に信頼できるのならそれがベストな選択だと
は思います。

そうでない場合は一括見積サイトで簡単に業者を紹介してもらうのもベターな選択といえるでしょう。

その場合の注意点としては

相見積とわかって見積しますので、金額勝負をしてくる業者もいます。予算的にはシビアな戦いになるので予算だけを重視される場合は有効かもしれませんが、手抜き前提の予算を提示してくる業者もいます。

一括見積サイトの多くは優良業者を数社ご紹介とうたってますが、実際に審査などはない場合が多いです。

登録したい業者は基本的に誰でも登録できちゃいます。

そんな中しっかりとした審査をされていてなかなか登録させてもらえないのが失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」です。

他のサイトは電話で担当者とお話しして、FAX一枚流せば翌日からお客様を紹介いただけますし、実際えっこんな感じでいいの?と思うのですがホームプロは審査が厳しくまさしく優良業者しか登録できないサイトです。

個人的にも一定の信頼を期待してよいと思います。

外壁塗装やリフォームをお考えの方で、ご自分で業者選びに自信のない方、業者を探すのが面倒な方は是非一度試してみるのも良いかなと思います。
リフォーム ホームプロ











 

人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


マウスコンピューター/G-Tune

改定


難しいと言われるリフォームが誰でも簡単にたった5つの手順だけで成功

by   外壁塗装の裏側 管理人
外壁塗装 質問コーナー
530741



外壁塗装を検討中で実際に業者に見積を依頼したけど、

その見方がわからない。

書かれてる内容の是非がわからない。

実際見積の金額や施工方法が妥当なのかわからない。

なんてことをよく耳にします。


見積書をメールに添付して送ってくだされば私なりに、業者さんへのつっこみ所や妥当性をアドバイスさせていただきたいと思います。

下記の申し込みファームより、お名前(ハンドルネーム可)、メールアドレス(送受信できるもの)、ご不安な点等記載の上ご連絡ください。

ご登録頂いたメールアドレスにこちらより返信いたしますので、そのメールに見積書を添付ください。

見積書は個人の特定できる部分や業者名などは伏せていただいて構いませんが、見積内容はすべて添付ください。

写真付き診断書や家の外観のわかる写真等あれば一緒に送っていただけると判断しやすいと思います。

                      
                       見積診断お申込み
ギャラリー
  • 【体験談】外壁塗装 一括見積もりサイト 比較ランキング
  • 外壁塗装 成功する人 と 失敗例TOP3
  • 外壁塗装 見積もり 注意点 本当の話
  • 外壁塗装 種類とベストな選び方
  • パーフェクトクーラーベスト ラジカル塗料 断熱塗料
  • 外壁塗装 価格・相場と仕事内容の比較
  • 外壁塗装 費用・相場 安心工事の見分け方
  • ブルートゥース iPhone に プラントロニクスM70 運転中OK?
  • 外壁塗装の時期・季節  ウソと本音
リフォーム ホームプロ