外壁塗装の裏側
費用・時期・種類・相場のすべて 

外壁塗装の費用、相場、時期についてわかりやすくまとめてます

外壁塗装の費用、相場、時期、施工方法について書いていきたいと思います。外壁塗装を検討されている方に少しでも参考になればと思ってます。ご家族、ご友人の方と一緒に読んでやってください。

2016年05月

【施行例】 オートンイクシード15+ 2面接着 ボンドブレーカー













オートンイクシード15+です



































まず古いシーリングを全部撤去します。両サイドからカッター等で切り込みを入れ引き抜くと割と簡単にはがせます。

そして外壁にシーリングがつかないようにマスキングテープで養生してシーリングを打っていきます。



BlogPaint
 

この赤い矢印の部分はボンドブレーカーを張り底面にシーリングが接着しないようにします。シーリングは2面接着で施工します。底面までくっつけて3面接着しちゃうとサイディングのズレ等に対応できなくなりサイディングボード自体が割れてしまいます。今回はこの青いテープがきれいな状態でシーリングが除去出来たためそれを生かしこのままシーリングを打ち込みます。









シーリングを打ち込んでヘラでならします。

このあと青いマスキングテープをはいだら完成です。

これって意外と難しいんです。見てると簡単そうにみえるのですが、やってみるとあちゃこちゃにシーリングがついてすぐヘラもべちゃべちゃになり、そのべちゃべちゃになったヘラでならそうとすると、凸凹にしあがったりします。

マスキングテープをはぐ時も髭が出たりします。

不器用な私は以前一回させてもらいましたがお手上げでした。

ローラーと刷毛の方がまだそれっぽく出来ます。

びっくりするくらい下手くそですけどね。

しかし、見た目からか私が刷毛とローラーを握ると施主様からすればすごく上手い人が塗ってくれてる感がでるらしく評判は上々です。滅多にそんなことはないですし、余程気が向かないとしませんが、ど素人が作業着を着て偉そうに刷毛とローラーを握るとその道のプロに見える

これもまた塗装あるあるだったりします。











人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

暑い ガイナや遮熱塗料の受注が増えるシーズンです



最近あたたくなってきました。

普通に外を歩いてるだけで汗がふきだしてきます。

あまりうれしくない季節ですが、外壁塗装でもこのシーズンは遮熱塗料やガイナといった塗料がよく選ばれます。

このガイナってどの業者でも扱える塗料ではないんです。

認定店になるためにお金をはらった業者だけが取扱いできるような仕組みになってます。

最近若干抜け道もでてきているようですが、基本的にはガイナを取り扱いができる業者できない業者がいます。

取扱いの出来る業者

ガイナを勧めることが多い

競合する業者が取扱いできなければ一人勝ちになる

ネームバリューもある為高く売れる

取扱いの出来ない業者

ガイナを否定します。


ここで問題なのは、ガイナの良いところ、悪いところを正当に評価してないということです。

扱える業者は肯定的な部分だけを伝えようとする

扱えない業者は否定的な部分だけを伝える

これに比べると遮熱塗料はいろんなメーカーから発売されていてどんな業者塗ってもらうことが可能です。


この遮熱塗料やガイナについてですが、このブログでも何回か書かせて頂いてますが

遮熱塗料よりガイナの方が効果は高いと思います。

がいずれの場合も塗膜が劣化するにつれ効果は減少してしまいます。

また住宅には窓等の開口部があるのでそこからは熱線が侵入してしまいます。

断熱材等の入った住宅ではその効果はあまり感じることができないかもしれません。

塗料の枠組みの中では熱を伝えないとか熱を反射させる効果はあると思いますが、所詮塗料なので多大な効果を永続的に期待するのは難しいと思います。

冷夏や猛暑といった気候の変動もありますので感じ取り方に誤差はあるのでしょうが、手放しで塗ってよかったという感想を聞いたことはまだありません。

少しでもエコをなんて考えや色が気に入った等ほかの検討要素があればよいと思いますが、私自身全力でおススメしようとは思いません。

ただいずれの場合も表面温度が上がらないですし、効果が全くないということはないと思います。屋根に塗った場合通常の塗料を塗った瓦は熱くて触れませんが、このような塗料を塗ると普通に触れます。

またガイナは材料自体軽くふわっとしてるので、効果はありそうとは思います。

人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村 

【裏側】外壁塗装のトラブル



ネット上や実際の施主様等から外壁塗装のトラブルをよく耳にします。

以前頼んだ業者はこうだったから二度と頼まない。

今塗ってもらってるけどこれは正しいやり方なのか?

今までもさんざん書いてきましたが、塗装ってあいまいなんです。

また施主様のニーズも様々です。

業者もピンからキリまでいますし、業者も施主様もそれぞれ感覚的なものが違います。

施主様の中には

「うわぁ~新築の時みたいになってありがとう」

とおっしゃって頂ける方もいます。

同じように塗っても

「色がおもってたのと違う」とか

「ヒビの補修後が角度によってはわかる」

のようにおっしゃられる方もいます。

私たち業者もからシミュレーション等でご提案する時等に色は若干違うように見えることはありますよ。

とか

ヒビの補修後は出来るだけ肌合わせしますが、目立つ場合もありますよ。

とか工事前に説明する場合もありますし、忘れちゃったりする場合もあるかもしれませんし、一つ一つ説明しだすときりがない場合もあります。

逆に新築の時のようにバッチリ塗ります。とか全部塗ります。

というように誤解を招くような営業トークを多用する営業マンもいるでしょう。

厳密に言えば塗り替えなので、新築の時と同じように再現することは不可能ですし、サッシからガラスから全部塗るわけではありません。

もちろん私たちのような塗装業者のあきらかな手抜きや業者間で話す時にでもそれはまずいなというような施工を平気でする業者がいることも事実です。

が、完璧な施工をしてると自問自答した時にそう言い切れる業者もいないと思います。

まず、予算の問題があります。周辺の業者が100万円で施工してるのにいくら完璧な施工をするからといって180万円かかりますと見積書を提示しても仕事量が減りそういった業者はおそらくつぶれてしまうでしょう。

営業力に自身がある業者の中には50万円で出来る工事を180万円で売ってる業者はいるかもしれません。

いい仕事をしていれば口コミで仕事がどんどん舞い込んでくるなんていう時代ではありません。

そのようなことも若干はあるでしょうが、それだけで成り立つようなことはありえません。

仕事内容よりいかにアピールするか、いかに集客するかということに重きを置いているのが現状です。

完璧ではないにしろ、他社よりはよい工事をしようと目指しているような業者はいるでしょう。

よくある話として

こんな工事でいいのか?

と質問された業者Aは、そんな工事はありえません。わが社ではこういう工事をしてますよ。そんないいかげんな工事をするようなところは信用できません。等と受け答えされる場合も多いと思います。

人の工事を批評するのは簡単ですし、施主様が疑問に思ってることに便乗する方が簡単です。

逆に

以前の工事をほめるというパターンもあるでしょう。

入り込みの段階で、前回の工事はすごく丁寧でいい仕事されてますね~

なんていう業者さんもおられるでしょう。

前回の工事のすべてに満足されている方はわざわざ違う業者に見積もりを依頼しません。ほかの業者を探すってことは理由があることを知ってます。

前の業者は引退されてるとか予算が凄く高かった等々・・・

あからさまにひどい施工の場合以外はほめてあげた方が施主様もいい気分でお話ししてくれる場合が多いでしょう。

初対面の人に家をいきなりけなされたらそれだけで気分もわるくなるでしょう。

工事を依頼した後にチャックすることも大事ですが、

もっと大切なのは安易に契約せず、工事を依頼する前に施工方法を徹底的に確認する。その施工方法に納得する。あいまいな部分は残さない。そうすることで後悔しない塗装工事ができると思います。




人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


 

【裏側】サービスの多い外壁塗装の見積書


bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_m

外壁塗装の見積を依頼するとよくこの部分はサービスで致します。

なんてことがよくあります。

さてこのサービス

例えば、塗装する時に必ず行う高圧洗浄ですが、塗装しない土間やブロック塀やカーポートの屋根の洗浄をサービスします。

なんて業者さんも多いと思います。

高圧洗浄は1日で終わらせる業者がほとんどだと思います。一般住宅の屋根、壁を洗浄する場合、旧塗膜、コケ、チョーキングまでしっかり洗浄するには1日では時間が足りない場合も少なくありません。

状況によっては1日で楽に終わる場合もあると思いますが、ここでいう土間や塀などの洗浄サービスは、1日で終わる範囲で、屋根や外壁の洗浄をおろそかにしてもサービスで洗います。というのが事実です。


次に

近くで足場をかけて工事してるので今なら足場代サービスしますよ。

これは単なる営業トークでどこの業者でも使います。

実際に見積書には足場代0円と記載されている場合もあるでしょうが、当然他の項目にしっかり加算されています。

外壁を塗装したら屋根塗装サービスというような内容もあるでしょう。

これも外壁塗装に屋根塗装の工事代金を加算されてます。さらに屋根塗装はサービスなので、保障対象外だったり、クレーム対応が出来なかったりします。

そもそも外壁塗装に定価という概念はありませんし、相場っていうのも塗装業者の私ですら正確にはわかりません。(今までの経験でなんとなくはわかりますが)

見積書作成が面倒な場合や不具合が容易に想像できる場合に

サービスという言葉は業者からしたら凄く都合のよい魔法の言葉だと思います。

定価や相場が明確でない以上大きな値引きによるサービスもおかしいでしょう。

昔からある営業トークで角地で目立つから本来200万円の工事を宣伝費を入れて50万円値引きします。

200万円という金額の根拠が最初からないのでしょう。

サービスという心地よい言葉の裏には保障、クレームの対象外というデメリットしかないと覚えておかれていた方が無難だと思います。



人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

改定


難しいと言われるリフォームが誰でも簡単にたった5つの手順だけで成功

by   外壁塗装の裏側 管理人
外壁塗装 質問コーナー
530741



外壁塗装を検討中で実際に業者に見積を依頼したけど、

その見方がわからない。

書かれてる内容の是非がわからない。

実際見積の金額や施工方法が妥当なのかわからない。

なんてことをよく耳にします。


見積書をメールに添付して送ってくだされば私なりに、業者さんへのつっこみ所や妥当性をアドバイスさせていただきたいと思います。

下記の申し込みファームより、お名前(ハンドルネーム可)、メールアドレス(送受信できるもの)、ご不安な点等記載の上ご連絡ください。

ご登録頂いたメールアドレスにこちらより返信いたしますので、そのメールに見積書を添付ください。

見積書は個人の特定できる部分や業者名などは伏せていただいて構いませんが、見積内容はすべて添付ください。

写真付き診断書や家の外観のわかる写真等あれば一緒に送っていただけると判断しやすいと思います。

                      
                       見積診断お申込み
ギャラリー
  • 【体験談】外壁塗装 一括見積もりサイト 比較ランキング
  • 外壁塗装 種類とベストな選び方
  • パーフェクトクーラーベスト ラジカル塗料 断熱塗料
  • 外壁塗装 価格・相場と仕事内容の比較
  • 外壁塗装 費用・相場 安心工事の見分け方
  • ブルートゥース iPhone に プラントロニクスM70 運転中OK?
  • 外壁塗装の時期・季節  ウソと本音
  • 外壁サイディングのシーリング オートン イクシード15+と変成シリコン
  • 外壁サイディングのシーリング オートン イクシード15+と変成シリコン
リフォーム ホームプロ