外壁塗装の裏側
費用・時期・種類・相場のすべて 

外壁塗装の費用、相場、時期についてわかりやすくまとめてます

外壁塗装の費用、相場、時期、施工方法について書いていきたいと思います。外壁塗装を検討されている方に少しでも参考になればと思ってます。ご家族、ご友人の方と一緒に読んでやってください。

2016年04月

断熱塗料ガイナの実力

日進産業のガイナについて私なりに考えてみます。

まずガイナの一番の特徴は断熱性です。

外壁や屋根に塗るだけで、断熱効果が得られるという以前にはなかった多機能塗料です。

他にも、消臭効果、防音効果等、塗るだけで効果が得られるのは今までに塗料なので、注目を浴びています。

同じ様な材料で、キルコートやNTダンネツコート等が挙げられます。

これらの材料は中空セラミックビーズが配合されていて、外部の気温の変化を受けにくい要するに夏涼しくて、冬は暖かくエアコンの電気代が安くなる。というお話です。

どれも、施工方法に若干の違いはありますが、塗料の値段はさほど変わりもないですし、この断熱塗料の中ではやはりガイナをオススメします。

全国的にみてもガイナの実績が一番多く塗装業者のHPにほとんどガイナが載ってます。

このガイナの第2の特徴として、艶消ししか選べないという材料です。

普通塗装をすれば、ピカピカになるのをイメージされる方も多いかと思いますが、経年劣化で傷みの激しく凸凹した外壁等はこの艶消しの方が目立ちにくかったりします。
また、通常の材料(シリコンやフッ素)はツヤ有り仕様です。それを最初から艶消しにツヤ調整することも可能な材料もありますが、どうしてもツヤむらが出たり、耐久性をツヤを消すことで落としてしまいます。
最近ではピカピカした感じより、シックな艶消しを望まれる施主様も増えてきてますので、その様な場合はオススメです。

次は施工する側からすると、ガイナは他の材料に比べて非常に軽いです。
フワフワというか、モフモフした感じです。イメージとして、発泡スチロールを溶かしたような軽さです。

きっと発泡スチロールで家を包んだようなイメージだと思います。

すると、断熱効果があるのもうなずけます。

このガイナですが、壁やセメント瓦に塗って期待する効果が十分発揮出来るかは疑問です。

トタン屋根やガルバリウム鋼板の屋根なら一定の効果が発揮出来ると思いますし、コロニアルの屋根等にもよいと思います。

ガイナは塗料です。

塗料の枠組みの中での断熱性能はピカイチだと思います。

家を塗り替えて、見た目を綺麗にして、防水性を上げた上で、おまけ程度で断熱効果も少しだけ期待するならオススメですが、断熱が前に出てくるのは少し怖い気がします。

外壁には窓もありますし、断熱材が入ってる建物もあります。窓からの熱線は防げませんし、クーラーボックスにガイナを塗装してクーラーボックスの性能が著しく上がるとはイマイチピンときません。

窓ガラスに塗ると断熱効果がある塗るローイーという塗料もあります。
他にも似た塗料が他社からも発売されてますが、施工が困難なので、かなり高くつくと思います。

それなら、ガラスをペアガラスに変えるか、二重サッシに変えた方が費用対効果は上がるように思います。

もし、住宅全体の断熱性を、お求めで、現在ペアガラスや二重サッシでない窓ガラスがあるなら、ガイナで外壁を塗る前にまずそちらをオススメします。

建物の構造や、材質で一概には言えない部分もあるかと思いますので、現状に合わせた材料選びの参考になると幸いです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雨漏りは外壁塗装業者は専門家じゃない

まず

余程の大手でない限り、塗装職人と大工を同時に雇ってるということはありません。

よくお客様に聞かれます

お客様「あなたのところは塗装だけなの?フローリングの張り替えとかできないの?」 

担当者「うちの大工は腕がいいので任せてください。」

この【うちの大工】は私の知っている またはよく仕事をお願いする大工さんの意味です。

または、今は知らないけどもし仕事の依頼いただけるなら電話帳か何かで探して見つけてきます。

の意味の場合すらあります。


または

リフォーム業者がいます。

トイレ・風呂・キッチン等から塗装・外構関係全般を請け負ってるような会社も、基本的にすべて外注に依頼します。

設備・大工・塗装をバランスよく受注できてすべて雇えるような会社は本当に少ないと思います。


施主様の中には外注=高い というイメージを持ってる方が多くおられますが、少し違います。

仕事を多く受注できる会社は腕のいい職人に比較的安く依頼できます。

また営業マンが強くしっかり責任を持って仕事できる方なら、きっと職人にもいい仕事をさせるはずです。

また、多能工というスペシャル的な方もいらっしゃいます。

トイレの設置からフローリングの張り替え・塗装までなんでもこなすスペシャリスト的な存在です。

ただ、大抵それぞれのスキルはかなり下がります。

ギリギリ商品として成立できるかできないかのレベルだったりします。


本題に戻りますが、雨漏りは塗装をしても直りません。

塗装は雨漏りを防ぐ為には一定の効果はあると思いますが、すでに雨漏りをしてるなら、瓦職人や大工さんに診てもらった方が無難です。

塗装業者に依頼すると、コーキングで埋めて塗ります。または、素人ながら一部ルーフィングシートを張り替えるで運が良ければ雨漏りが止まる程度かもしれません。 

塗装業者を介して雨漏り工事を瓦職人に依頼すればそれは少し高くつくかもしれません。

雨漏りの原因にもよりますし、実際コーキングで十分な場合もありますから一概には言えませんが・・・


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

業者の嘘を見分ける3つのポイント

相見積をとった時これは怪しいなと判断する3つのポイントがあります。



安請け合いする業者

他の業者が〇〇を使うと言ってるよ

他の業者が〇〇まですると言ってるよ

と伝えた時うちもしますよ

と即座にいう業者は信用できません。

出来もしないのに張り合っている場合
しっかり診断出来てないと認識した方が良いでしょう。


ポイント2

見積りの時屋根に登らない業者

屋根の下地の傷み方で、下塗りの材料を変えたり、瓦やコロニアルが割れていたりズレていたりする場合がよくあります。

また、コロニアルの場合は棟のトタンが浮いていたり、下地の貫板が腐食していて、交換が必要な場合もあります。

モニエル瓦等は下地の確認が不可欠です。

それを確認せず、見積りが出来るはずがありません。


ポイント3

特定の材料を勧める業者

しっかり診断して、「〇〇か〇〇をオススメします。」なら大丈夫です。

しかし、ろくに診断もせず「〇〇がいいですよ。」と材料ありきで勧める業者には要注意です。

外壁の種類や傷み方、または施主様の必要性に応じて適した材料は変わります。

上塗りの材料だけでなく、時には下塗りの材料の方が大事なポイントになる場合も多いです。

売りたい材料だけを勧める業者は敬遠した方が無難です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無機系 パーフェクトセラミックトップ 3大塗料メーカー発

高い耐久性で、どうしても目が行きがちな無機系塗料

アステックペイント

KFケミカル

大日技研

ダイフレックス

等から発売されてます。

まだまだ新しい塗料なので、コストが高いです。


そんな中、日本3大塗料メーカーの日本ペイント等も無機系塗料の発売が始まります。

パーフェクトセラミックトップ


4Fフッ素の上をいく塗料ということで使い将来外壁塗装の主流となっていくんでしょうね。 

多分今後 ニッペのパーセラともてはやされるでしょう。




私が初めて外壁塗装の営業マンとして外壁塗装に出会ったころは、ウレタンで塗ってました。

OPというオイルペンキで木部を塗ったり・・・ポリマーライトの全盛期でした。

その後シリコンが流行り、フッ素が出てきたかとおもうと、ガイナも出てくる

光触媒の評判が落ち無機系の塗料 へ

ここ数年で塗料の種類も一気に増えました。

私のおすすめはシリコンです。頑張ってもフッ素までかなって思ってます。 

しかし、一般の施主様に朗報なのは、日本ペイントから発売されることで、価格の値崩れを早める傾向になると思います。

つまり、あの無機系塗料で、外壁と屋根を塗っても100万円以内でという時代がくるでしょう。

少し前はフッ素で150万円という時代でしたが、無機系やガイナまたネットでの集客という影響で、塗料代を含め施工費も相場的にずいぶん安くなりました。

と考えれば、今はいい業者さえ見つければ、4Fフッ素で塗装するのが、一番いいのかもしれません。




人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

ネタばらし part2 塗料缶のラベル



とあるホームセンターで見かけました。

塗装業者の方ならおそらく殆どの方がご存知の水性セラミシリコンに似てます。

実際水性ネオフレッシュのシールを剥がしたら、セラミシリコンでした。

水性シリコンの中で、最も有名でな材料の一つです。

昨年末にこのセラミシリコンの上位クラスのエスケープレミアムシリコンという材料が発売された為、現在ではそちらに移行した業者も多いと思います。


私も、営業トークの一つで、「ホームセンターに売ってる材料とは全然違います。いい材料ですから高いのです。」等ということがあります。

数年前からホームセンターに実際に使う材料まで、出回る様になり困ったなと感じていたので、実際材料の仕入先に「〇〇メーカーの〇〇シリコンが〇〇ホームセンターに売ってるからあれは困る」と世間話程度で、愚痴ったことがあります。

そういった業者に配慮してからの行動だとは思いますが、ちょっと見た時笑っちゃいました。

ついでに、ヤネフレッシュという材料がありますが、


こちらは水性ヤネトップという商品名で陳列してました。


お値段ですが、住宅塗装業者の仕入値より2、3000円高い12000円程度で販売されてました。

DIYでやってみようなんて方にはオススメの材料です。

 
人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

水性と油性の違いと耐久性の違い


 水性油性
水性と油性と一液型二液型まであわせると大きく6種類に分類することができます。

その中で油性の強溶剤は住宅の塗装では殆ど使用されることがありません。


水性のメリットは

臭いが油性に比べてきつくない。
安全
作業性がよい

油性のメリットは

耐久性が高い
密着性が高い


水性のデメリットは

耐久性が弱い 

油性のデメリットは

臭いがきつい
作業性が悪い 

等が一般的にあげられます。


つまり基本的には上の図の下に行けば行くほど耐久性は高いといえるでしょう。

同じシリコン系の材料で

一液水性シリコンと二液弱溶剤シリコンを比べると当然二液弱溶剤シリコンの方が強いです。

しかし
二液水性無機系塗料と二液弱溶剤シリコンならこれは無機系塗料の方が強いと思います。

ウレタン<シリコン<フッ素<無機系

と塗料に含まれている樹脂の強さと樹脂の含有量も含めて耐久性は大きく変わります。

一般的にシリコンと言われている材料はアクリル樹脂にシリコンを混ぜた塗料だと認識してます。

つまり一液より二液、水性より油性の方がシリコンの含有量が多いと言えると思います。

実際に相見積をした場合、同じシリコンでも商品名が違えばその材料がどのような材料なのか調べてみるのもいいかと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

改定


難しいと言われるリフォームが誰でも簡単にたった5つの手順だけで成功

by   外壁塗装の裏側 管理人
外壁塗装 質問コーナー
530741



外壁塗装を検討中で実際に業者に見積を依頼したけど、

その見方がわからない。

書かれてる内容の是非がわからない。

実際見積の金額や施工方法が妥当なのかわからない。

なんてことをよく耳にします。


見積書をメールに添付して送ってくだされば私なりに、業者さんへのつっこみ所や妥当性をアドバイスさせていただきたいと思います。

下記の申し込みファームより、お名前(ハンドルネーム可)、メールアドレス(送受信できるもの)、ご不安な点等記載の上ご連絡ください。

ご登録頂いたメールアドレスにこちらより返信いたしますので、そのメールに見積書を添付ください。

見積書は個人の特定できる部分や業者名などは伏せていただいて構いませんが、見積内容はすべて添付ください。

写真付き診断書や家の外観のわかる写真等あれば一緒に送っていただけると判断しやすいと思います。

                      
                       見積診断お申込み
ギャラリー
  • 【体験談】外壁塗装 一括見積もりサイト 比較ランキング
  • 【2019公開】外壁塗装 遠く離れた親戚に教える選び方  リアル 
  • 外壁塗装 成功する人 と 失敗例TOP3
  • 外壁塗装 見積もり 注意点 本当の話
  • 外壁塗装 種類とベストな選び方
  • パーフェクトクーラーベスト ラジカル塗料 断熱塗料
  • 外壁塗装 価格・相場と仕事内容の比較
  • 外壁塗装 費用・相場 安心工事の見分け方
  • ブルートゥース iPhone に プラントロニクスM70 運転中OK?
リフォーム ホームプロ