829551dc351c8e7c8d56e82d85d94a33_s



見積依頼され、屋根の上に登る事があります。

あれはあまり褒められた事じゃありません。

屋根の上にまで登って熱心に診断してくれて、良い会社だなと思われがちです。

しかし、コケだらけの屋根って少しでも濡れていると滑りますし、足場もないので危険です。

もちろん業者は、慣れているから大丈夫です。と、安心させるような事をいいます。

細部まで見ないとわからないからしっかり見ておきましょう等といいながら写真を撮ったりビデオ撮影までしたり。

実際は、その途中で瓦を割ったり、スレートを割ったり。

頻繁にはないでしょうが、私も若い頃はたまに割ってました。

また見積中にどうみても数日以内に割ったのだろうなというひび割れもよく見かけます。


不安定な場所で、写真を撮ったり、ビデオ撮影までしたりすれば、割れます。

慣れてる人が慎重に登っても割れる場合もあります。

大抵の場合その報告はないかもしれません。

初めて依頼する業者に屋根の上に登ってもらう事はやめた方が無難でしょう。


築年数や前回塗装からどれくらい経過したか、下からの目視でプロならある程状況は把握出来ます。

勿論、瓦が割れていないか?ずれてないか?塗膜の剥がれ方等わからない部分もあります。

そういった部分は足場のある状態で確認して貰えばいいと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="6447193442"
data-ad-format="auto">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7102807493094970"
data-ad-slot="6447193442"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

 





にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ