d38c9989b79b41a90cfaecdfc8816a7f_s



台風シーズン到来です。

台風の影響でコロニアルの棟板金が飛ぶって事がよくあります。

瓦が飛ぶより多い気がします。

外壁塗装を施工中に運悪く台風直撃なんてこともあるでしょう。

台風は突然やってくるのでそれを避けることは難しいかもしれません。

足場が倒れるかもなんて心配されるかもしれませんが、免許をもった足場屋さんの足場の骨組みだけなら基本的に大丈夫です。

ネットやシートがそのままだと心配なので必ず取り外すか、風の抜け道ができるようにたたんでもらいましょう。

出来れば養生などのビニールも一旦剥してもらうよう頼んだ方がよいでしょう。

瓦が飛ぶような大きな台風がくることは滅多にありませんが、コロニアルの板金はちょっとした突風で飛んでいきます。

板金そのものは瓦に比べ非常に軽いです。

また基本的に釘で下地の木材に打ち付けて止めているだけなので、釘が浮いてくると風にあおられて飛んで行ってしまいます。

釘も板金も錆るので、錆の影響でゆるんでいるなんてこともあります。

また、経年劣化で下地の木材がスカスカで釘が全く効いてないなんて場合もあります。







塗装工事の際はそういった部分のメンテナンスもしっかりやってくれるような業者さんがお勧めです。

ただこの部分を点検してほしいなら、板金屋さんか瓦屋さん、または大工さんでもやってくれる方がいます。

間違っても塗装屋さんにお願いしないようにしましょう。

塗ったほうがいいといわれるのがオチです。



人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ