高い耐久性で、どうしても目が行きがちな無機系塗料

アステックペイント

KFケミカル

大日技研

ダイフレックス

等から発売されてます。

まだまだ新しい塗料なので、コストが高いです。


そんな中、日本3大塗料メーカーの日本ペイント等も無機系塗料の発売が始まります。

パーフェクトセラミックトップ


4Fフッ素の上をいく塗料ということで使い将来外壁塗装の主流となっていくんでしょうね。 

多分今後 ニッペのパーセラともてはやされるでしょう。




私が初めて外壁塗装の営業マンとして外壁塗装に出会ったころは、ウレタンで塗ってました。

OPというオイルペンキで木部を塗ったり・・・ポリマーライトの全盛期でした。

その後シリコンが流行り、フッ素が出てきたかとおもうと、ガイナも出てくる

光触媒の評判が落ち無機系の塗料 へ

ここ数年で塗料の種類も一気に増えました。

私のおすすめはシリコンです。頑張ってもフッ素までかなって思ってます。 

しかし、一般の施主様に朗報なのは、日本ペイントから発売されることで、価格の値崩れを早める傾向になると思います。

つまり、あの無機系塗料で、外壁と屋根を塗っても100万円以内でという時代がくるでしょう。

少し前はフッ素で150万円という時代でしたが、無機系やガイナまたネットでの集客という影響で、塗料代を含め施工費も相場的にずいぶん安くなりました。

と考えれば、今はいい業者さえ見つければ、4Fフッ素で塗装するのが、一番いいのかもしれません。




人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村