bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_m

外壁塗装の見積を依頼するとよくこの部分はサービスで致します。

なんてことがよくあります。

さてこのサービス

例えば、塗装する時に必ず行う高圧洗浄ですが、塗装しない土間やブロック塀やカーポートの屋根の洗浄をサービスします。

なんて業者さんも多いと思います。

高圧洗浄は1日で終わらせる業者がほとんどだと思います。一般住宅の屋根、壁を洗浄する場合、旧塗膜、コケ、チョーキングまでしっかり洗浄するには1日では時間が足りない場合も少なくありません。

状況によっては1日で楽に終わる場合もあると思いますが、ここでいう土間や塀などの洗浄サービスは、1日で終わる範囲で、屋根や外壁の洗浄をおろそかにしてもサービスで洗います。というのが事実です。


次に

近くで足場をかけて工事してるので今なら足場代サービスしますよ。

これは単なる営業トークでどこの業者でも使います。

実際に見積書には足場代0円と記載されている場合もあるでしょうが、当然他の項目にしっかり加算されています。

外壁を塗装したら屋根塗装サービスというような内容もあるでしょう。

これも外壁塗装に屋根塗装の工事代金を加算されてます。さらに屋根塗装はサービスなので、保障対象外だったり、クレーム対応が出来なかったりします。

そもそも外壁塗装に定価という概念はありませんし、相場っていうのも塗装業者の私ですら正確にはわかりません。(今までの経験でなんとなくはわかりますが)

見積書作成が面倒な場合や不具合が容易に想像できる場合に

サービスという言葉は業者からしたら凄く都合のよい魔法の言葉だと思います。

定価や相場が明確でない以上大きな値引きによるサービスもおかしいでしょう。

昔からある営業トークで角地で目立つから本来200万円の工事を宣伝費を入れて50万円値引きします。

200万円という金額の根拠が最初からないのでしょう。

サービスという心地よい言葉の裏には保障、クレームの対象外というデメリットしかないと覚えておかれていた方が無難だと思います。



人気ブログランキングに参加してます。 
いつもご協力感謝です(>_<)
↓ポチっとお願いします<m(__)m> 

  にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村