先日珍しい方とお会いしました。
相見積もりを10件取られた強者です。
各業者言うことが微妙に違う。
値段も違う。
もう訳がわからなくなったらしいです。
相見積もりを取ることは凄くいいことだと思います。
またよくネットで3社、5社と書かれてますが、数は多いに越したことはありません。
仮に3社見積もりを取られた所で、その中にいい業者がいるとは限りません。
多いに越したことはないんです。
しかし、たくさん取られた所でいい業者を見抜く力が無ければ100社に見積もりを依頼した所で意味がありません。
電化製品とか車を選ぶのとは全く違います。性能をパンフレットを並べて数字で見比べるなんてことは工事ではなかなか難しいでしょう。
業者の良し悪しは、業者が提示する情報が本当なのか、多少誇張して言ってるのかを見極めなければなりません。
また実際に塗るのは職人なので、職人の良し悪しはなかなかわからないでしょう。
ネットのHPから、一括見積もりサイトから、チラシから、電話帳から、飛び込みの営業マンと、いろんな媒体から見積もりを取ってみるのがいいのかもしれません。




もし少しでも役に立てたならしたのタグクリックお願いします。ブログランキングに参加してるので励みになります。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ